TOP画像

駒のゆるキャラ化!?

カテゴリ:日記 投稿日:2013年1月20日

お久しぶりです、甲斐です。最近はいろんなことがありましたので報告します。

先ずは、NHKさんからの取材がありました!17:05から放送の番組「あほやねん!すきやねん!」 の水曜日のコーナー「突撃!ブラボー☆ラボ」の取材を受けました。高見研究室が紹介されます。摩訶大将棋も放送されます!取材はとても緊張しましたが、お笑い芸人のプリンセス金魚さんたちに助けられました!さすがプロは凄い、面白いことをバンバン言えるのが羨ましいです、握手させてもらいました(笑) 放送日等詳しいことはまた記事更新をしようと思います。

 次に、企画段階なのですが、摩訶大将棋世界チャンピオン(仮)のトーナメント戦を行おうと考えてます。世界チャンピオンと言っても…研究室で誰が一番摩訶大将棋が強いかを競う大会です。現在企画中なのでまたそのことについても記事更新していきます。

最後に、摩訶大将棋の駒のゆるキャラ化です!?摩訶大将棋を広めていくためにいろんなイベントを開催してきて解ったのですが、摩訶大将棋は将棋をやったことがある小学生に人気です。ですが、小学生には読みにくい漢字が駒にはいっぱい使われています。小学生は「盲熊」「狛犬」「師子」等の駒の漢字を読めない…イメージし難い…のではないかと感じてきました。

そこで、駒をゆるキャラかしたらどうかな?と思いこんなのを作ってみました。

摩訶大将棋のゆるキャラ

試作の段階なのですが、コレなら小学生は駒をイメージしやすいかなっと…。とりあえず7匹完成。全部の種類の駒を作るとなると大変だろうけど、ちょくちょく作っていきます。

今回はこのへんで!

1

検索

ルールと記述の正確性

摩訶大将棋は鎌倉時代に実際にさされていた将棋でルール等も古文書にも残されていますが、若干情報不足であります。曖昧な情報に関しましては要確認などの注意を促す表記をしております。弊サイトの記述と違うことによって生じた損害等にはいっさい責任をもてませんのでご了承ください。
※古文書によれば諸説ありますが、駒の動きと駒の成りのルールについては、象棊纂圖部類抄(1443年の写本を写本したもの:1592年)の記述を基にして、まとめました。

カレンダ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

摩訶大将棋をはじめよう公式ツイッター

ウェブサイト制作中

Webサイトを制作している甲斐です。現在一生懸命Webサイトを作っています。まだ未完成のページもあります。ご容赦ください。